"Let it be" あるがままに

Retired personの気楽な日々

09/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

Wakayama Castle now!

久方ぶりに和歌山市は一面銀世界と相成った。
先日も降ったが屋根が白くなった程度、今回は本格的?
本州最南端で育った身には大層に珍しいのでありますよ。

と言うことで、酔狂にも和歌山城に行ってきた。
結構物好きがいてるのですな、両手に「カメラと傘」で降りしきる雪の中に足跡残しながら且つ、へっぴり腰で撮影に励んでおりましたよ。
雪景色ってモノクロの世界なんですな。

旧大奥跡



天守閣への上り道、足跡から酔狂な人の数が知れますよ。油断するとスベルのです。

ここだけカラーの世界でした。

天守閣



市内東側遠望。

珍しい雪景色ですが、今は中途半端に溶けて、歩道や路側帯辺りグチャグチャで非常に歩きづらい。
スポンサーサイト

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

食農フェスタ2013

今日(13-11-17)JA主催の食農フェスタが和歌山城砂の丸であった。
当日の呼び物はコレ「東京ディズニーリゾート・スペシャルショー」でした。

10:30,12:30,15:00の3回の開演でしたが、さすがディズニーですね。
集客力満点大勢の家族連れで賑わってました。

ただ、ショーを見るには整理券が必要だったので知らずに来た皆さんは柵の中に入れず、十分には堪能出来なかったのでは?

青空の下、家族連れには結構な行楽日和だったのではないでしょうか。
子供達にはディズニースペシャルショウー大人には新鮮な野菜が市価より安く提供されたので、それぞれ満足のゆく一日になったと思いますよ。

















category: ローカル

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

第45回紀州おどり&第10回紀州よさこい祭り

8月3日、4日和歌山市の夏のイベントである紀州おどり(ぶんだら)と紀州よさこい祭りが好天のなか開催された。
古典派のぶんだら踊りと今風ダンスのよさこい、二つのバージョンが楽しめる夏の宵イベントであります。
ぶんだら派、よさこい派それぞれ好みはありましょうが老いも若きも楽しめる2日間でした。
両日日赤の救護班も待機、暑さ対策も万全でしたよ。
-- 続きを読む --

category: ローカル

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

出初め式

11日和歌山城のお堀で出初め式があった。
それに先だって砂の丸で、お決まりのセレモニー。
参院選も近いですから国会議員さんもお出まし。
太陽が燦々ならまだしも、チョロっと覗く程度の寒空の下で長々。
レスキューの救助デモンストレーション見たかったが、前置きが長いので、取りあえず撤収。

頃を見計らってお目当ての一斉放水へ。



なかなか始まらない放水にハシゴ車の上の消防士も寒そう~。



去年は天気が良かったので水煙に虹が見えたんだけれど、今年はもやってるだけ。

風向きのせいで水しぶきが飛んできた。





消防音楽隊のミニコンサートも

寒い中お集まりの皆様、ご苦労様でした。
See You later, bye!

category: 日記・つぶやき

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top

巳年生まれの人

おめでとうございます。
                            
大晦日に公表されたニュースからの、巳年に関するデータです。
総務省統計局の統計トピックスNo.66によりますと
巳年生まれの人口は1020万人
平成25年1月1日現在の巳年生まれの人口は1020万人、総人口1億2747万人に占める割合は8.0%となっています。
男女別にみると,男性は494万人女性は526万人で,女性が男性より32万人多くなっている。




昭和40年生まれが最も多い
巳(み)年生まれの人口を出生年別にみると,昭和40年生まれ(平成25年に48歳になる人)が178万人と最も多く,次いで昭和52年生まれ(同36歳になる人)が171万人,昭和28年生まれ(同60歳になる人)が168万人,昭和16年生まれ(同72歳になる人)が166万人,昭和64年・平成元年生まれ(同24歳になる人)が125万人,平成13年生まれ(同12歳になる人)が116万人などとなっている。

十二支の中では10番目
総人口を十二支別にみると,丑(うし)年生まれが1145万人で最も多く,子(ね)年(1127万人),辰(たつ)年(1116万人)と続いており,巳(み)年生まれは10番目となっている。

因みに一番多いのは丑年、少ないのは午年です。
十二支の年度が現在に近いほど人口が少なくなっている。
おわかりのように少子化の影響であることは疑う余地はありません。

category: 未分類

[edit]

trackback: -- | comment: 0
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。